インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
著者 : 御堂彰彦
◆内容◆
 この世界には『アンティーク』と呼ばれる物がある。年代物の骨董品や古美術品のことではない。幸運を呼ぶ石、未来の姿が映る鏡など、不思議な力が宿った器物を指す。世の中は広いもので、そんな怪しい物を扱う店があったりする。付喪堂骨董店~FAKE~。だが、名前の通り扱っているのはそれの偽物ばかり。無愛想な少女が不気味な品ばかり勧めるので閑古鳥が鳴いている胡散臭い店なのだ。でも、ごくまれに本物が舞い込んでくるから面白い。では、そんな変わった品を手にしてしまった人たちのことを、これからお話しよう。
◆感想◆
 不思議な力を持つアンティークのお話しですが、その不思議な力というのが初っ端から『偶然を無理矢理引き起こす力』を持つ物という、無茶なというか、そんなのあり!?なアンティーク。一章ごとに違うアンティークのお話しで、それゆえに短編集的な感じになっている。それが良い一面もあるが、個人的には一章一章があっさりし過ぎている気がして、若干の物足りなさが否めない。もう少しその後談とかがもう少し欲しい……。
 ストーリー的には全体的に良好。ヒロインは結構可愛く、その魅力が最大限に活かされている最終章が結果的に一番楽しめた。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お勧め本

『ことわざのしわざ』という本がとても面白かったので、
ご紹介いたします。
「笑っていいとも!」で共演した人気書家で「達筆王」の森 大衛さんと、
「いいわけ番長」吉野 秀のコラボレーション。
「果報は練って待て」や「向かうところ客なし」、
「いざキャバクラ」など新しいことわざが81個。
酒の肴に、会話の清涼剤に、クロージングのキー・ワードに・・・
使い勝手は300パーセントだと思いました。

2007/06/02(土) 08:54 | URL | 股旅者 #-[ 編集]
本のご紹介ありがとうございます!
なかなか面白そうな本ですねー。
読んだらまた感想など書きたいと思います^^
2007/06/02(土) 12:21 | URL | 管理人 #N.vW.TCs[ 編集]
とても見やすい素敵なサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリック入れときましたんで・・・又、勉強に寄せて貰いますね。雑誌を格安に購読する方法見つけました。又、遊びに来てください。ありがとうございました
2007/06/03(日) 16:16 | URL | とも #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/87-c93d3aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。