インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「世界の終わり」という言葉が大好きです(オイ

世の中には“世界の終わり”を扱ったものが氾濫していますが
今日はそれらの中から何個か挙げてみたいと思います。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉
著者:村上春樹
~内容~
 高い壁に囲まれ、外界との接触がまるでない街で、そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす〈僕〉の物語、〔世界の終り〕。老科学者により意識の核に或る思考回路を組み込まれた〈私〉が、その回路に隠された秘密を巡って活躍する〔ハードボイルド・ワンダーランド〕。静寂な幻想世界と波瀾万丈の冒険活劇の二つの物語が同時進行して織りなす、村上春樹の不思議の国。
~感想~
 村上春樹は以前に『ノルウェイの森』読んで好きになりましたが、どうもこの『世界の(ry』はいまいち私には合いませんでした。2つの物語りはそれぞれ魅力的なのですが、どうもその2つの絡み合いが微妙で……。
辛口評価(/10)

世界の終わり、あるいは始まり世界の終わり、あるいは始まり
著者:歌野昌吾
~内容~
東京近郊で連続する誘拐殺人事件。被害者たちの父親の名刺がすべて、なぜか私の子供の部屋にある。そのとき父親がとった行動は?衝撃の長編サスペンス!
~感想~
何を隠そう初めてカバー買いした小説。だってかっこいいんだもん><
読んだ感想としては「こんなのあり?いやなしだろ……」でした。
結末がとんでもない事なってて、書評サイトにおいてこれほど賛否両論ある小説も珍しいんじゃないでしょうか。
辛口評価(/10)
とりあえずカバーがカコイイから全て許せる(オイ

さて。今日は2冊紹介しましたが“世界の終わり”関連でこれははずせないでしょう!

           終わる世界
                   EPISODE:25 Do you love me?

 さてこれだけでピーンと来た方。貴方はインドア派レベル14です。
そう、エヴァだね^^
ってことで第弐拾五話より名セリフを何個かw

シンジ:そうだよ。いいことじゃないか。とってもいい事じゃないか。そうすればみんなが誉めてくれる。大事にしてくれるんだ。

レイ:それはあなたも同じでしょ。

アスカ:だから一人で生きるの。でもイヤのなの。辛いの!一人はイヤ。一人はイヤ。一人はイヤ!

シンジ:現実って何だ?
レイ :あなたの世界よ。
マコト:時間と空間と他人と共にある、君自身の世界のことさ。
シゲル:君がどう受け止め、どう認めるかは、君自身が決める世界だ。
マヤ :今はただ与えられるだけの、あなたの世界なのよ。
       それが現実
ミサト:どうしょうもないあなたの世界なの。
シンジ:もう全て決まり切っている世界だろ。
リツコ:違うわ。あなたが決めている世界なのよ。
コウゾウ:君の心がそうだと決めている世界だ。

アスカ:この形も終局の中の一つ。
ミサト: あなた自身が導いた、この世の終わりなのよ

辛口評価(10/10)

やっぱり、世界の終わりものはいいですね("▽"*)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/8-fa22cc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック