インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狼と香辛料狼と香辛料
著者 : 支倉凍砂
◆内容◆
 行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。
◆感想◆
 各地で大絶賛されている作品ですが、確かにストーリー構成がしっかりとしていて全体的にうまくまとまっていた。ホロのキャラクターも、老獪且つ可愛いらしさも併せ持つ今までに無い新しい魅力に溢れていて素晴らしい。なんといっても世界観が良い。行商人という主人公の職業もそれに合って魅力的に描かれている。ズガーン!と来るシーンや何かは無いものの、シリーズを読み進めていきたいとは感じさせる程雰囲気が良く、うまくまとまっていた。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
『狼と香辛料』私も大好きです!
ホロ可愛いですよね。

別巻記事ですが、TBさせていただきましたm(_ _)m
2007/05/13(日) 06:39 | URL | イル #k8hoI9U.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/75-5869f012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。