インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い指赤い指
著者 : 東野圭吾
◆内容◆
 身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署
の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。
◆感想◆
 “一般的な家庭”なんて実は無くて、どんな家庭にも何かしらの問題は抱えている。主人公の男は自分の家庭が“一般的な家庭”であると妄信し、家庭の問題から目を背け続ける。その事勿れ主義が家庭の崩壊を招いていく。
 とてもリアルな非日常。息子が犯した殺人に翻弄する親子のお話し。家庭というものを考えさせられる。さらに、刑事側の人間の親子像も1つのストーリーを持っていて、そちらも非常に良かった。
 東野作品にハズレ無しという言葉は本当かもしれない。

評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/66-a12d9aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック