インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星虫星虫
著者 : 岩本隆雄
◆内容◆
 宇宙に憧れ、将来は宇宙飛行士としてスペースシャトルを操縦することを夢見る高校生・氷室友美。そんな彼女が夏休み最後の夜に目にしたのは、無数の光る物体が空から降ってくる幻想的な光景だった。後に“星虫”と呼ばれるこの物体は、人間の額に吸着することで宿主の感覚を増幅させる能力を持った宇宙生物で、友美もすっかり星虫に夢中になってしまう。ところが、やがて人々の額で星虫が驚くべき変化を始めて―。
◆感想◆
 かなり以前から読みたいと思っていた作品で、かなり期待して読みましたが、噂通りの名作でした。結構昔の作品ですが古臭い感じはしません。無謀な夢を追い続け、それを隠しつつ優等生を演じる主人公も好感色。やはりギャップのあるキャラというのはリアルでも小説でも魅力的ですね。副主人公の少年である通称“寝太郎”も大きなギャップの持ち主。ストーリー的にも伏線や細かい設定、ドラマチックな急展開と、読ませます読ませます。明るい作品なので読みやすいですしね。

辛口評価(/10)
何年か前に読んでいればもっと高評価になってたかも

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/63-666731bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。