インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバティ・ランドの鐘 秋山完 - 朝日ソノラマ文庫
◆内容◆
 宇宙に浮かぶ巨大遊園地リバティ・ランド―そこは、八百万体のロボットたちによって作りだされた夢と魔法とノスタルジーの楽園だ。そのリバティ・ランドが惑星チェスナットの衛星軌道で営業中に、星間戦争に巻き込まれてしまった。巨人ロボット兵器を操り攻めてくる敵に、逃げ遅れた二千人の観光客を抱えたリバティ・ランドの運命は。

◆感想◆
 設定が良くて評判も良いみたいなので読んでみました。カバーやイラストはいかにも古~い感じであまり好きでは無かったです。内容は、やはり遊園地の職員達がいかにして強大な戦力を持つ敵と戦うか、遊園地ならではの戦略や、思い、それが最大の魅力ですね。戦力差があまりにも大きすぎる戦いなので、まぁ「んなアフォな」と言いたくなる多少のご都合主義には目をつむりましょう。登場人物は現実離れな程の“良い人”だらけ。全体的に陰陽で言うと陽な展開が繰り広げられていきます。なのでそういう話しが読みたい時にいいです。

辛口評価(/10)
ご都合主義は嫌いじゃないんです。

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/60-d15c0a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。