インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の中空の中
著者 : 有川浩
◆内容◆
 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。
◆感想◆
 高度2万メートルの空の中に住む巨大な生物が発見され……というお話し。この設定だけで読みたくなりました。この設定が上手く生かされてて読み易い文章だったので、分厚いながらもサクサク読めました。巨大生物と人類との接触、会話など非常に魅力的で楽しく読めた。ただ、物語りの主眼(主人公)が転々と変わるので、本来の主人公であると思われる少年にいまいち感情移入できなかったように思います。それでも、少年の祖父的存在の宮じいと、サブ主人公と思われる巨大生物との交渉を担当する男の人と女の人など、非常に魅力的なキャラが多いため、飽きずに楽しめます。ラストも良いし、一読の価値有り。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://indoa.blog59.fc2.com/tb.php/44-2ec19aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。