インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶対少年 1絶対少年 全24話
◆内容◆
「ふたつのスピカ」の望月智充が監督、「.hack//SIGN」の伊藤和典がシリーズ構成を手掛けるジュブナイルファンタジーのアニメシリーズ第1巻。夏休みに田舎を訪れた少年・歩は、そこで光り輝く妖精を連れた少年と出会う。
◆感想◆
 1~13話が『田菜編』で田舎が舞台。14~26話が『横浜編』で田菜編より二年後の世界で舞台も横浜へと変わる。登場キャラクターも大幅に変わる。
『田菜編』の方は、(主人公以外の)キャラが魅力的でストーリーも良好。これで完結とするか26話まるごと田菜編のほうが良かったと思われる。『横浜編』は、田菜編の魅力的なキャラが出て来ないので最高に物足りなさが残る。ストーリーも田菜編からは見劣りします。
総合的な感想としては、雰囲気が良く、セリフの良さは逸品。あと・・OP&ED曲と来週予告が良かった。
スポンサーサイト
ココロ図書館(1)ココロ図書館 全13話
公式HP
◆内容◆
 人里離れた山奥にある“ココロ図書館”を経営する三姉妹の日常を描いたハートフルアニメ。
◆感想◆
 全体的にのほほんとしていてクサいストーリーが展開していく。萌え路線まっしぐらを狙ってそうな感じがありありするが、いまいち萌えれなかった。何と言っても声優陣が豪華斎藤千和、金田朋子、こおろぎさとみetc…まさに萌え声優が満載。ストーリー的には前半はダメダメですが後半はそれなりに楽しめました。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
見たかったアニメを次々制覇してレビューしていくぞ週間第十一弾
苺ましまろ プロローグ〈初回限定生産〉苺ましまろ 全12話
公式HP
◆内容◆
 ばらスィー原作コミックスをTVアニメ化。20歳の短大生の女の子と4人の小学生の女の子が繰り広げる日常をコミカルに描いた作品。声の出演は生天目仁美、千葉紗子ほか。
◆感想◆
 ボケ命のトラブルメーカー松岡美羽のキャラクターがもう最高ですね。笑いのツボ入りまくりでした。話数が少ないのがなんとも残念ですね~。恐らく何度も見直したくなる作品です。のほほん。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
見たかったアニメを次々制覇してレビューしていくぞ週間第十弾!
フルメタル・パニック! The Second Raid Scene01 +α 初回限定版フルメタル・パニック! The Second Raid 全13話
公式HP
◆内容◆
 特殊な能力を持つ女子高生と、彼女をテロリストから守るためにやってきたエリート戦士の少年を中心に描いた、賀東招二原作のミリタリー・アクション・コメディアニメ「フルメタル・パニック!」の第3シリーズ。
◆感想◆
 ふもっふから一転、シリアス全快でASでの戦闘も満載です。ストーリー的にも十分面白い内容でした。主人公のASが強過ぎですけど…w

フルメタルパニック! The Second Raid 特別版 OVA わりとヒマな戦隊長の一日フルメタルパニック! The Second Raid 特別版 OVA わりとヒマな戦隊長の一日
◆内容◆
 巨大潜水艦「トゥアハー・デ・ダナン」の艦長である16歳の美少女、テレサ・テスタロッサに焦点を当てた特別版OVA。
◆感想◆
 我らがテッサ様が主役。その時点でもう必見でしょう!このオマケ的OVAでは、隊の人々の裏の顔が盛りだくさんでした。テッサ萌えな人なら間違いなく見るべし!

総合辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
見たかったアニメを次々制覇してレビューしていくぞ週間第九弾!
フルメタル・パニック?ふもっふ 第1発<通常版>フルメタル・パニック?ふもっふ 全12話
◆内容◆
 前作から一転、学園ドタバタ爆発コメディとして復活。陣代高校を舞台に、宗介、かなめたちが再び暴れまくる。軽快なテンポとハイクォリティな映像は必見。
◆感想◆
 もう最高に笑わせて頂きました♪今回は完全に学園ラブコメチックでASでの戦闘やら少なく、シリアス感は皆無です。いやね、それでもコメディとして一級品なのでもう大満足。なによりテスタロッサが恐ろしく可愛い。

なぜこれ程の作品を見逃してきたのか><
辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
見たかったアニメを次々制覇してレビューしていくぞ週間第八弾!
プラネテス 1プラネテス 全26話
公式HP PLANETES Web
◆内容◆
 時は2075年、宇宙旅行が一般的になった時代、宇宙に漂うゴミ“デブリ”が大きな問題となっていた。職業宇宙飛行士としてテクノーラ社に勤務し、デブリを回収する仕事をしている主人公、星野八郎太(通称ハチマキ)と、新人タナベをはじめとする同僚たちが、宇宙で活躍するSF作品。
◆感想◆
 さすが評価の高い作品だけはありました。非常に個性的な社員達が集まっていて、そのそれぞれが各々の生き方、背景が描かれている。ストーリー展開も非常に起伏の激しく飽きさせない。似た設定に『ふたつのスピカ』がありますが、スピカと比べるとより重く、深い人物描写がされています。(スピカのほうも大好きですがw)
 夢を追うこと生きるということ宇宙開発における発展途上国の被害、などなど、人間の暗くドロドロした部分にも深く切り込んでいて考えさせられる。もはや名作の域。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。