インドア派によるインドア派のためのブログ。 インドア趣味全般(アニメ、ゲーム、読書etc)についてを 紹介・レビューしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学園カゲキ!学園カゲキ!
著者 : 山川進
◆内容◆
 「いいか、野郎ども!目立て!ここでは目立ったやつの勝ちだ!」----日本一のタレント養成高校・歌劇学園入学式。壇上の生徒会長のお言葉に、早くも入学を激しく後悔するのは、成り上がり精神ゼロの新入生・会澤拓海。お昼の学食風景は毎日全国生中継だし、体育館裏。女子のケンカを止めに入ったらドラマの撮影だし、その監督は担任の女教師・有坂古都乃先生24歳着やせタイプ!だし、ヒロイン役のクラスメイト・橘九月とは、なぜか近所のスーパーでしょっちゅうはち合わせしちゃうし……第一回小学館ライトノベル大賞・ガガガ賞受賞作!
◆感想◆
 正直、前半部はまったく楽しめなかった。もうありきたりなパターンが続きまくりでうんざり……と思っていたら、後半は打って変わって大転回・急展開で非常に楽しめた。
 ただ、ストーリー展開は魅力的でしたが、他が微妙な感じ。まず魅力的なキャラクターがいない。それぞれキャラ設定は良いんですが、それが引き出されていない感じ。文章力は可もなく不可もなく……イラストも少女漫画っぽくて個人的には微妙……
 シナリオの核は良いのに、その肉付けがいまいちというのか……勿体無いなと思いました。

辛口評価(/10)

FC2ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ ← 応援よろしく♪
スポンサーサイト
ゴールドラッシュゴールドラッシュ
著者:柳美里
◆内容◆
14歳の少年は、なぜ父親を殺したのか? 「自分は間違っていない」と呟く少年の心の闇は深く、少年の住む町の闇はなお暗い…。その闇を切り開き、血と魂の罪と罰を描く小説。
 ◆感想◆
 少年の心情等、いまいち描ききれていないように感じた。感情移入できなかったためにイマイチ胸に来ませんでしたね。
ただ、胸にぐっと来た表現がありました!
「ふたりがたがいから目を逸らして向き合っているうちに、時間は炭酸水のように泡立って消え、気の抜けた沈黙だけが残った。」
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ この一文に出会うために読んだと言えます。

辛口評価(/10)

ドグラ・マグラ (上)ドグラ・マグラ (上)
ドグラ・マグラ (下)
著者:夢野久作
◆内容◆
 昭和十年一月、書下し自費出版。狂人の書いた推理小説という異常な状況設定の中に著者の思想、知識を集大成する。“日本一幻魔怪奇の本格探偵小説”とうたわれた、歴史的一大奇書。(なだいなだ)

◆感想◆
 「この作品を読んだ者は、一度は精神に異常をきたすと伝えられる一大奇書」
こんなキャッチコピー読んじゃったら、買うっきゃないでしょ!
実際読んでみて感じたのは、「そんじょそこらの小説とは訳が違う!」という事。文章からストーリーから背景から真相から全てが独特の、一種異界的な雰囲気を帯びています。それは良い意味独創的。だけどそういう小説とはえてして“読む人を選ぶ”もの。
 私的にはものすごく楽しく?読めたし、自分の読書人生においても忘れられない一冊となったことは間違いない。流石こんなキャッチコピー書くだけのことはあります。ジャンルはミステリーですが、読書好きならぜひ読んでみてください。読書嫌いな人は絶対無理な作品かも?w

辛口評価(/10)
最大100Mbpsの超高速インターネット

相互リンク+Blog+
Blogパワーでアクセスアップ!

通販の商品検索アラジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。